SORACOM Developers

Documents

簡易位置測位機能と SORACOM Harvest を利用して SORACOM LTE-M Button for Enterprise の位置を表示する

当ガイドでは、簡易位置測位機能と SORACOM Harvest を利用して SORACOM LTE-M Button for Enterprise の位置を表示する方法について解説します。

デバイスの準備

SORACOM LTE-M Button for Enterprise を利用します。
SORACOM LTE-M Button for Enterprise の設定については、SORACOM Harvestを使用して SORACOM LTE-M Button for Enterprise のクリック種別、バッテリ残量を確認するの手順に沿って実施してください。

SIM グループを作成しバイナリパーサ、 Harvest を設定する

SIMグループを作成し、バイナリパーサ、 Harvestの設定を行います。
SIMグループの設定についてはSORACOM Harvestを使用して SORACOM LTE-M Button for Enterprise のクリック種別、バッテリ残量を確認するのステップ2: SIMグループを作成する、ステップ3: Harvest でボタンクリックを確認する の手順に沿って実施してください。

簡易位置測位機能を有効化し位置情報を可視化する

簡易位置測位機能も SIM グループに対して設定を行います。
SORACOM Air for Cellular 設定 を開き、簡易位置測位機能を ON に変更し、保存をクリックします。

locationservice

SORACOM LTE-M Button for Enterprise を押します。ボタンをクリックし、 LED がオレンジ色となり、数秒後に緑色となればデータの送信は成功です。
Harvest 上のデータを確認します。

locationservice

上図の通り、 Harvest にデータが登録されました。

以上で簡易位置測位機能と SORACOM Harvest を利用して SORACOM LTE-M Button for Enterprise の位置を表示することができました。

Getting Started

SORACOM Air for セルラー

SORACOM Air for LoRaWAN

SORACOM Air for Sigfox

SORACOM Beam

SORACOM Canal/Direct/Door

SORACOM Endorse

SORACOM Funnel

SORACOM Funk

SORACOM Gate

SORACOM Harvest

SORACOM Inventory

SORACOM Junction

SORACOM Krypton

SORACOM Lagoon

SORACOM Napter

Gadgets

Device

サービス機能詳細

Developer Tools

pagetop