SORACOM Users

GPS マルチユニット SORACOM Edition
デバイスの使い方

ここでは GPS マルチユニットの使用について、以下をご説明します。


SIMカードのセット

GPS マルチユニットは SORACOM の LTE-M 通信に対応した特定地域向け IoT SIM(plan-D/plan-KM1 nano サイズ)を使用できます。nano サイズの SIM カードをカードトレイに取り付け、カードスロットに挿入してください。

カードトレイの取り出し GPS マルチユニット カードトレイの取り出し

カードスロットへの挿入 GPS マルチユニット カードスロットへの挿入

注意点

電源のオン

電源をオンにするには、ファンクションボタンを約 1 秒押してください。電源オンすると送信モードを取得し自動的にデータ送受信を開始します。電源オンの後、以下のように電池残量およびデータ送受信状態に応じて、LED が点滅します。

電源のオン

電源のオフ

電源をオフにするには、ファンクションボタンを約 4 秒押してください。電源オフの後、以下のように LED が点灯します。

電源のオフ

注意点

電源の再起動

GPS マルチユニットを再起動するには、ファンクションボタンを約 13 秒以上の長押しを行ってください。GPS マルチユニットの状態にかからわらず再起動します。LED は以下のように点灯/点滅します。

電源のオフ

充電の方法

GPS マルチユニットを microUSB ケーブルと電源となる AC アダプタと USB 接続すると充電します。充電中は LED が赤点灯します。充電が完了すると消灯します。

ご注意点

新規デバイスの設定

Getting Started with GPS マルチユニット SORACOM Edition をご確認ください。

データの送信モード

データの送信モードは 3 種類あります。 設定方法の詳細は、GPS マルチユニット: 機能の説明をご確認ください。

モード 説明
定期送信 - 自動モード GPSマルチユニットの動きおよび移動速度の状態に応じてデータ送信の頻度が自動的に調整されます。モードのしきい値や定期送信頻度を調整することはできません。
定期送信 - 手動モード 定期送信の詳細を手動で設定するモードです。送信間隔だけでなく、送信する期間、曜日、時間帯を設定することができます。
定期送信なし 定期送信を行いません。

ご注意点

デバイス設定の変更

送信モードを変更したい場合は ユーザーコンソールの GPS マルチユニットの一覧画面から「デバイス設定変更」を選択します。 設定変更を即座に変更したい場合はファンクションボタンを短押し (約 1 秒) します。

グループ設定の変更

グループ設定を変更したい場合はユーザーコンソールの GPS マルチユニットの一覧画面から「グループ設定変更」を選択します。 これによって SORACOM Beam などの各種 SORACOM サービスを設定できます。各サービスの設定方法はそれぞれのドキュメントを確認してください。 また、所属するグループを変更したい場合はデバイス設定を一度削除し、再度新規デバイス設定として設定します。

デバイス設定の削除

デバイス設定を削除したい場合はユーザーコンソールの GPS マルチユニットの一覧画面から「設定削除」を選択します。 以下の点に注意してください。

参考資料

pagetop