SORACOM Users

SORACOM Mosaic コンソール

ここでは SORACOM Mosaic コンソールの利用方法について説明します。予め Getting Started with SORACOM Mosaicを済ませておいてください。

S+ Camera Basic 電源のオン

S+ Camera Basic の AC アダプタを電源に刺すと電源が入り、SORACOM Mosaic のコンソールにデバイスが表示されます。

デバイス一覧

デバイス一覧

_Fields_ メニューの選択

項目 説明
Device ID デバイスの識別子
Online デバイスの接続状態を表します。
Online の場合、デバイスを SORACOM Mosaic から操作できます。
Name デバイスに設定できる任意の名前
IMEI 通信モジュールの識別番号 (International Mobile Equipment Identity)
SIM Serial Number SIM のシリアル番号
Speed Class SIM の通信速度
詳細はこちらを参照してください。
Group ID SIM に設定されている Group
IMSI SIM の International Mobile Subscriber Identity
Endpoint SORACOM Inventory の Endpoint
LAST MODIFIED TIME 最後に情報が更新された時間
LAST REGISTRATION UPDATE 最後に Online になった時間

SORACOM Console をクリックすると、 別ウィンドウでソラコムコンソールが開きます。

デバイスの詳細

Device ID をクリックすると、クリックされたデバイスの詳細を確認できます。詳細画面にはデバイス一覧の画面で表示された情報に加えて次の情報が表示されます。

デバイス詳細のメニュー

項目 説明
Mosaic ID urn:dev:ops:SORACOM-Mosaic-${IMEI}_${SIM Serial}
で作成される SORACOM Mosaic 識別子
Memory Free メモリの空き容量
Radio Signal Strength 通信デバイスの電波強度
measure_temp CPU Core の温度
measure_clock arm CPU のクロック

Remote access ボタンをクリックすると、SORACOM Napter を利用できます。SORACOM Napter を設定し SSH の場所に表示されたアドレスを用いてデバイスへアクセスできます。ID は pi、パスワードは Device controlChange device password で設定した値になります。

デバイスへの SSH

Device Console ボタンをクリックすると、デバイスが利用している SORACOM Inventory の画面が開きます。SORACOM Inventory の画面ではデバイスのより詳細な情報を確認できます。 Harvest Data ボタンをクリックすると、デバイスが利用している SORACOM Harvest Data の画面が開きます。アルゴリズムが SORACOM Harvest Data を利用している場合に、データの確認ができます。 Harvest Files ボタンをクリックすると、デバイスが利用している SORACOM Harvest Files の画面が開きます。アルゴリズムが SORACOM Harvest Files を利用している場合に、ファイルの確認ができます。

アルゴリズムの更新(APP(CameraApp0))

デバイスのアルゴリズムを更新する場合に利用します。Install ボタンをクリックすると更新するアルゴリズムを指定できます。アルゴリズムを更新した場合、一度デバイスが offline になります。更新したアルゴリズムを削除する場合は Uninstall ボタンをクリックしてください。Install 同様に、しばらくデバイスが offline になります。

Download logs ボタンを押すと、アルゴリズムのログを取得できます。実際には SORACOM Harvest Files の /SORACOM-Mosaic/log/{Mosaic ID} へ圧縮されたログファイルがアップロードされ、SORACOM Harvest Files から対象のファイルをダウンロードします。

アルゴリズムをインストールすると PACKAGE NAME 及び PACKAGE VERSION が更新されます。また、アルゴリズムに関わる各種変数の変更も行うことが可能です。変更したい値を入力し、Apply ボタンをクリックすると、新たな値を環境変数に設定してアルゴリズムを再度実行します。

アルゴリズム更新の詳細についてはSORACOM Mosaic を使用して、アルゴリズムの更新を行うを参照してください。

アルゴリズムの更新

カメラ画像の取得(Camera)

Update ボタンをクリックルすると、デバイスの現在の画像を取得できます。実際には、SORACOM Harvest Files の /SORACOM-Mosaic/image/{Mosaic ID} に画像がアップロードされ、SORACOM Harvest Files から対象の画像をダウンロードして表示します。

カメラ画像の取得

Mosaic Application の更新(Mosaic App)

SORACOM Mosaic 関連のアプリケーションの更新の際に利用します。アプリケーションに更新がある場合、Update ボタンをクリックすることが可能になります。

Mosaic Application の更新

詳細なデバイス情報の表示(Details)

デバイスのより詳細な情報を確認できます。

詳細なデバイス情報の表示

項目 説明
MODEL NUMBER デバイスの番号
SERIAL NUMBER デバイスのシリアル番号
FIRMWARE VERSION デバイスの Firmware のバージョン
HARDWARE VERSION デバイスのバージョン 
SOFTWARE VERSION デバイスの OS のバージョン
APN デバイスに設定されている APN(Access Point Name)
IMSI SIM の International Mobile Subscriber Identity
IMEI 通信モジュールの識別番号(International Mobile Equipment Identity)
SIM SERIAL SIM に記載されているシリアル番号
MEMORY TOTAL 搭載されているメモリの総量 [KB]
THROTTLED CPU のクロックが下がっている理由

THROTTLED が取るビット値と、それぞれの意味は次のとおりです。

デバイスの高度な設定(Advanced Settings)

この画面ではデバイスのシャットダウンや解約の処理を行うことできます。Shutdown device ボタンをクリックすることによって、安全にデバイスのシャットダウンを行うことができます。デバイスをシャットダウンした場合は、AC アダプタの抜き差しを行わない限り遠隔からの作業はできなくなるため、十分に注意して操作を行ってください。 Terminate device ボタンをクリックすることによって SORACOM Mosaic 及び、SIM を解約できます。一度解約した SIM は再利用できなくなるため、十分に注意して操作を行ってください。尚 SORACOM Mosaic が利用していた、SORACOM Harvest Data 及び SORACOM Harvest Files など他のサービスについてはそれぞれ対象のデータを個別に削除する必要があるのでご注意ください。

デバイスの高度な設定

デバイスの操作(Device control)

この画面ではデバイスの再起動及び、ログインパスワードの設定/変更を行うことができます。 Restart device ボタンをクリックするとデバイスが再起動します。再起動中しばらくの間デバイスは offline になり、再起動が完了すると自動的に online に戻ります。

Change device password ボタンをクリックすると、デバイスのログインパスワードの設定/変更をすることできます。デバイスの運用を開始したらセキュリティの観点から、パスワードの変更を必ず行ってください

Restart Inventory Agent ボタンをクリックすると Inventory Agent を再起動できます。アルゴリズムを再起動する際にご利用ください。

デバイスの操作

参考資料

pagetop