SORACOM Users

SORACOM Mosaic とは

SORACOM Mosaic はセルラー通信モジュールを内蔵したエッジデバイスを統合管理するための運用管理基盤サービスであり、遠隔からセルラー回線経由でセキュアにエッジデバイスの AI アルゴリズムの入れ替えや、通信接続状況のモニタリングを行うことを可能にするサービスです。SORACOM Mosaic はエッジ AI カメラである S+ Camera Basic、デバイス管理として SORACOM Inventory、カメラから得られたデータの蓄積として SORACOM Harvest、デバイスへのリモートアクセスとして SORACOM Napter を利用しており、WEB コンソールをエッジデバイスを管理できます。現時点では SORACOM Mosaic に対応するエッジデバイスは S+ Camera Basic のみとなります。S+ Camera Basic の利用申請についてはこちらを参照してください。

SORACOM Mosaic の構成

SORACOM Mosaic の特徴

SORACOM Mosaic を用いることによって、SORACOM Mosaic コンソールを通して、エッジデバイスのアルゴリズムの更新、デバイスの再起動、エッジデバイスのカメラ画像の確認、エッジデバイスのステータス管理などを遠隔から SORACOM Mosaic コンソールを利用して操作できるため、エッジデバイス活用時の運用コストを大きく低減可能です。

SORACOM Mosaic の利用方法

SORACOM Mosaic を初めて使用する方は、Getting Started with SORACOM Mosaic を参照してください。

参考情報

pagetop