SORACOM Users

Getting Started

IoT SIM に有効期限を設定する

はじめに

このドキュメントでは、IoT SIM に有効期限を設定する方法を紹介します。 設定した有効期限を過ぎると指定したアクションを実行します。

有効期限を設定する

ユーザーコンソールのSIM管理メニューから対象のIoT SIMの有効期限の編集マークをクリックします。(有効期限にマウスを合わせると表示されます。)

表示された画面から有効期限とアクションを選択します。

選択できるアクション

指定できる有効期限切れ時のアクションは以下のとおりです。

保留

有効期限を過ぎると、新規セッションの接続ができなくなります。 有効期限を過ぎた瞬間に接続されていたセッションはそのまま維持されます。そのセッションが切れたあとは再接続ができない状態になります。再度セッションを接続できるようにするためには有効期限をクリアするか、新しい日時で有効期限を再設定します。

セッション切断

有効期限を過ぎると、現在接続されているセッションを切断します。 セッションが切れたあとはそのままでは再接続ができない状態になります。再度セッションを接続できるようにするためには有効期限をクリアするか、新しい日時で有効期限を再設定します。

休止

有効期限を過ぎると、現在接続されているセッションを切断し、ステータスを休止中に変更します。 休止中状態では新しいセッションを接続できなくなります。再度セッションを接続できるようにするためには、ステータスを使用中に戻し、有効期限をクリアするか新しい日時で有効期限を再設定します。

利用中断

有効期限を過ぎると、現在接続されているセッションを切断し、ステータスを「利用中断中」に変更します。 「利用中断中」状態では新しいセッションを接続できなくなります。再度セッションを接続できるようにするためには、ステータスを「使用中」に戻し、有効期限をクリアするか新しい日時で有効期限を再設定します。

利用中断によって発生する料金は、日本向けIoT SIM、グローバル向けIoT SIMによって異なります。詳細は、各料金ページをご確認ください。

日本向けIoT SIMの場合

グローバル向けIoT SIMの場合

解約

有効期限を過ぎると、SIM を解約します。解約された SIM を再び使用することはできません。解約プロテクションが ON であっても解約されますのでご注意ください

Getting Started

SORACOM Air for セルラー

SORACOM Air for LoRaWAN

SORACOM Air for Sigfox

SORACOM Beam

SORACOM Canal/Direct/Door

SORACOM Endorse

SORACOM Funnel

SORACOM Funk

SORACOM Gate

SORACOM Harvest

SORACOM Inventory

SORACOM Junction

SORACOM Krypton

SORACOM Lagoon

SORACOM Napter

Gadgets

Device

サービス機能詳細

Developer Tools

pagetop