SORACOM Developers

Getting Started with SORACOM LTE-M Button

SORACOM LTE-M Button powered by AWS をソラコムのボタン管理に登録する

SORACOM LTE-M Button powered by AWS(LTE-M Button)を SORACOM のボタン管理に登録することにより以下のことが行なえます。

当ガイドではボタン管理への登録方法について記載します。

前提は以下のとおりです。

SORACOM ボタン管理への登録

SORACOM ボタン管理に LTE-M Button を登録します。 登録にあたっては、製造番号 (Device Serial Number, DSN)が必要です。 DSNは LTE-M Button のリアカバーをあけ、以下から確認できます。

ユーザーコンソールを開きます。 メニューから「LTE-M Button powered by AWS」->「ボタン管理」を選択します。 「デバイス登録」をクリックします。

製造番号を入力します。(製造番号はButtonのリアカバーをあけたQRコード、もしくは AWS IoT 1-Click のダッシュボードから確認できます。)

デバイスが登録されたことを確認してください。

最終受信日時はコンソールに登録後にクリックした日時となります。コンソール登録前のクリック日時は表示されません。

残りクリック回数、有効期限、最終受信日時を確認する

コンソールのButton一覧から 残りクリック回数、有効期限、最終受信日時を確認できます。 また、最終受信日時の右横のアイコンをクリックすることで、ペイロードを確認できます。

Getting Started

SORACOM Air for セルラー

SORACOM Air for LoRaWAN

SORACOM Air for Sigfox

SORACOM Beam

SORACOM Canal/Direct/Door

SORACOM Endorse

SORACOM Funnel

SORACOM Funk

SORACOM Gate

SORACOM Harvest

SORACOM Inventory

SORACOM Junction

SORACOM Krypton

SORACOM Lagoon

SORACOM Napter

Gadgets

Device

サービス機能詳細

Developer Tools

pagetop