SORACOM, INC.

User Console »
Getting Started

ユーザーコンソールの使い方

SORACOM のユーザコンソールをご利用いただくと、SORACOM Air の SIM (以降、Air SIM) や各種リソースを Web ブラウザで管理することができます。ここでは、ユーザーコンソールの使い方を解説します。

SORACOM アカウントの作成

アカウント作成ページにアクセスし、必要事項を入力して[アカウントを作成] ボタンをクリックします。

アカウントの作成

複数人で管理を行う場合は、事前にメーリングリストのアドレスを取得するなど、共有のメールアドレスをご利用ください。

メール送信完了のメッセージが表示されますので、メールの到着をお待ちください。

メールを確認

メールが届いたらリンクをクリックしてください。自動的にログイン画面に遷移します。

メールアドレスの確認

これでアカウントの作成は完了です。続いてユーザコンソールにログインし、SIM の登録や操作を行いましょう。

支払情報の設定

通信料の支払い方法はクレジットカード払いとなります(法人のお客様は請求書払いにも対応しています)。クレジットカードの情報を登録するには、メイン画面右上のユーザー名が表示されているボタンから [お支払い方法設定] をクリックします。

お支払い方法設定

入力画面が表示されたら、入力フォームに沿ってクレジットカード情報を入力します。最後に[登録] ボタンをクリックすると支払い方法の登録完了です。

ユーザーコンソールの左上部にあるボタンをクリックすると、各種メニューが表示されます。

ドロップダウンメニュー

各メニューからアクセスできる機能は以下のとおりです。

Air SIM の登録

Amazon.co.jp で購入された場合、または雑誌付録等の Air SIM は、利用前にユーザーコンソールから登録が必要です。ユーザコンソールにログインして、左上の [SIM 登録] ボタンをクリックします。

SIM登録

「SIM 登録」画面が表示されたら、Air SIM の台紙の裏面に貼ってある IMSI と PASSCODE を入力してください。

SIMカード

名前、グループは空欄のままでも構いません。[登録] を押して SIM 登録を完了してください。複数の Air SIM を続けて登録することも可能です。

注意
  • Air SIM を登録した直後の状態は「準備完了 (Ready)」と表示され、通信可能な状態になっています。初めて通信を行ったり、コンソールもしくは API で使用開始 (Activate) 処理を行うことで、状態は「使用中 (Active)」に変わります。
  • まだ通信を行いたくない場合は、コンソールもしくは API で休止 (Deactivate) 処理を行ってください。これにより SIM は「休止中 (Inactive) 」の状態となり通信は行われません。

Air SIM の一覧表示

SORACOM プラットフォームは、プログラマブルなモバイルコアネットワークを提供します。ここでは、ユーザーコンソールを用いて Air SIM を管理する方法を説明します。

ユーザーコンソールにログインすると、登録された Air SIM の情報がリスト形式で一覧表示されます。

SIM一覧

「SIM 管理」画面では、ユーザーが管理・所有している Air SIM の状態の変更や通信速度 (速度クラス) の変更などを行うことができます。

「SIM 管理」画面には、デフォルトでは最大 10 件の Air SIM が表示されています。操作したい Air SIM がその中に見つからない場合は、以下のような方法で Air SIM を探すことができます。

Air SIM の設定変更

Air SIM の速度クラス変更

Air SIM の速度クラスを変更することで、通信速度の上限設定を変えることができます。対象の Air SIM の左端にあるチェックボックスにチェックを入れ、[操作] ボタンをクリックしてドロップダウンメニューを表示し、[速度クラス変更] を選択します。

速度クラス

速度クラス変更ダイアログから、目的の速度クラスを選択して [速度クラスを変更する] ボタンをクリックしてください。

速度クラスの変更

「SIM 検索結果」 画面に戻り、Air SIM の速度クラスが変更されていることを確認してください。

Air SIM の名前変更

Air SIM の管理をしやすくするために名前をつけることができます。また、ユーザコンソールでは名前を元に SIM を検索可能です。

名前を変更したい Air SIM にチェックを入れ、[詳細] ボタンをクリックします。

詳細

名前の右の鉛筆マークをクリックすると Air SIM の名前を変更することができます。

SIM名の変更

Air SIM のグループ変更

複数の Air SIM をまとめてグループ化することができます。グループの管理方法は、グループ設定を参照してください。

グループに所属させるには、グループのドロップボックスから所属グループを選択します。所属しているグループから抜けさせたい場合は [<グループ解除>] を選択してください。また一覧にないグループを新たに作成してそこに所属させたい場合は [新しいグループを作成…] を選択してください。

グループの変更

Air SIM へのタグ付け

各 Air SIM にタグをつけることで、Air SIM の名前やグループ名とは別の方法で Air SIM を分類することができます。たとえば、SIM の管理者や担当部署など、Air SIM を管理するための情報を付加することができます。

タグの変更

Air SIM のステータス(状態)変更

ユーザコンソールでは Air SIM のステータスを変更することができます。

SIMのステータス

Air SIM の有効期限設定

Air SIM に有効期限 (日時) を設定して、有効期限を過ぎた場合にその Air SIM で通信できないようにできます。期間限定で Air SIM を利用したい場合などに便利です。

有効期限を設定するには、Air SIM 一覧の [有効期限] カラムのエンピツマークをクリックしてください。

有効期限

以下のようなダイアログが表示されますので、有効期限を入力して [有効期限を変更する] ボタンをクリックしてください。 [年月日] および [時刻] の入力欄をクリックするとカレンダーや時刻選択用のドロップダウンから入力することができます。直接入力することも可能です。

有効期限の変更

すでに設定されている有効期限をクリアする (有効期限を未指定の状態に戻す) には、[有効期限をクリア] をクリックしてください。 有効期限を過ぎると、以下のように赤い文字で表示されます。

有効期限のクリア

Air SIM の解約

利用している Air SIM を解約する場合は、下記の手順で解約できます。ただし、一度解約するとその Air SIM を再度利用することはできないことにご注意ください。 解約したい Air SIM にチェックを入れ、[操作] ボタンをクリックし、[解約] を選択します。

「SIM 解約」ダイアログで、[解約する] ボタンをクリックします。 「解約プロテクション」が「 OFF 」になっている必要があります。

SIMの解約

Air SIM の検索

Air SIM は名前やグループ以外に、IMSI (SIM を一意に識別する15桁の ID) や MSISDN (81+電話番号の頭の0をとったもの) でも検索することができます。 検索ボックス横の [ ▼ ] ボタンを押して IMSI を選んでから、検索ボックスに探したい Air SIM の IMSI を入力し、 [IMSI] ボタンをクリックすると検索が実行されます。

SIMの検索

検索した結果、目的の Air SIM が見つかればその Air SIM の情報がリスト表示されます。該当する Air SIM が見つからなければその旨通知されます。

Air SIM の状態によるフィルタやソート

ある条件に適合する Air SIM のみを絞り込んで表示したり、表示している Air SIM の順番を並べ替えることができます。現時点では [状態] カラムのみをサポートしています。 フィルタやソートを行うには、一覧表示のカラムに表示されている [ ▼ ] ボタンをクリックします。

SIMのフィルタとソート

Air SIM が利用できるデバイスを固定(IMEI ロック)

通常、Air SIM はデバイスを入れ替えても利用することができますが、セキュリティ向上が必要な場合には、利用できるデバイスを固定(IMEI ロック)することができます。具体的には、Air SIM の IMSI と、デバイス固有の ID である IMEI (International Mobile Equipment Identity) を紐付けることで、それ以外のデバイスでは通信できないように設定することが可能です。

IMEI ロックの設定

IMEI ロックを行うには、以下の手順で設定してください。IMEI ロックが設定された Air SIM は、SIM一覧画面の [IMEI ロック] の列に錠前マークが表示されます。

IMEIロック
参考
複数の Air SIM にチェックを入れた場合、現在使われているデバイスの IMSI が自動的に表示されます。まとめて設定を行いたい場合は、あらかじめデバイスに Air SIM をセットしオンラインにしておくと設定が簡単です。

IMEI ロックの設定変更・解除

IMEI ロックの設定変更を行うには、いったんロックを解除し、その後で再設定を行ってください。

IMEI ロックを解除する手順は以下のとおりです。

ユーザーコンソールのメイン画面左上部のドロップダウンメニューをクリックすると、[SIM管理]以外の画面に遷移することができます。

ドロップダウンメニュー

各メニューからアクセスできる機能は以下のとおりです。

データ通信量と利用料金の確認

Air SIM のデータ通信量の確認

どれくらいのデータを使用したのかを Air SIM ごとにチャート形式で確認することができます。データ使用量を確認したい Air SIM にチェックを入れ [詳細] ボタンをクリックします。[SIM 詳細] ダイアログが表示されますので、[通信量履歴] タブを開きます。 データ使用量は、表示期間を変更することもできます。

データ通信量の確認

通信量の CSV 形式ダウンロード

お客様が保有しているすべての Air SIM のデータ通信量に関する情報を CSV 形式で一括ダウンロードすることができます。 メイン画面左上部のドロップダウンメニューから [課金情報] を選択します。

課金情報

画面下部にある [データ使用量実績データを CSV 形式でダウンロード] から、期間を選択して [ダウンロード] ボタンをクリックしてください。

CSVダウンロード

CSV 形式ファイルのダウンロードが開始されます。 CSV ファイルには各 Air SIM のタグおよびグループ情報が付与されていますので、これらの情報を使用して集計を行うことができます。 なお、対象期間に利用がない場合は空のファイルが出力されます。

利用料金の確認

利用料金については、以下を確認できます。

各月の 「請求額詳細」画面では、画面最下部の [上記の詳細を CSV 形式でダウンロード] ボタンをクリックしてさらに詳細なデータを取得していただくことができます。 CSV ファイルには、速度クラスごとのデータ使用量とそれに応じた金額の情報が日次で記録されています。

請求額詳細の CSV には、IMSI ごとに以下の項目が記載されています。

データ通信量の監視

通信量の超過を監視し、超えた場合にメールでの通知と通信帯域制限をすることができます。監視できる項目は以下のとおりです。

例えば、全ての Air SIM の合計通信量が 5000MB 以上になった場合にメール通知を受けたい場合や、ある Air SIM の日次通信量が 100MB 以上になった場合にはその日の通信速度を制限するというような処理を行いたい場合に、この機能を利用することができます。

通信量はメガバイト単位 (1以上の整数値) で入力できます。メールの宛先は登録されているメールアドレスです。通信速度を制限した場合は s1.minimum になり、解除された際は、 s1.standard に復帰します。 (API を用いた場合には、制限時の通信速度、制限解除時の通信速度を任意に設定することも可能です)

全 Air SIM共通の監視設定

[監視] メニューでは、通信量の監視設定の有効/無効、上限値の設定ができます。

設定画面で閾値を設定したら、[設定を更新] ボタンをクリックして保存します。

この画面で設定した監視は、全ての Air SIM に適用されます。例えば「各 SIM の日次通信量がこの値を超えたら通知する」を有効にすると、各 Air SIM が通信するごとにその Air SIM の日次通信量を確認し、設定値を超えたタイミングでメール通知や速度制限を行います。 また「全ての SIM の月次通信量の合計がこの値を超えたら通知する」を有効にすると、全ての Air SIM の合計通信量を確認し、設定値を超えた場合に指定の処理を行います。

監視設定

各 Air SIMの監視設定

「SIM 詳細」画面で [監視] タブを開き、[SIM] をクリックして、監視設定を行ったら [設定を更新] ボタンをクリックして保存します。 ここでの設定は、対象の Air SIM ごとに有効になります。

注意
全 Air SIM 共通の設定と各 Air SIM の設定が重複した場合、両方の設定が有効になります。各 Air SIM の設定だけを有効にする機能は今後のアップデートで提供予定です。
詳細

Air SIM のグループ管理

ユーザーコンソールでは、Air SIM をグループ化して管理することができます。 Air SIM をグループ化することで、複数の Air SIM に対して一度に設定変更を行ったりといったことがしやすくなります。 メイン画面上部のナビゲーションバーから [グループ] を選択するとグループの一覧が表示されます (まだグループを1つも作成していない段階では [グループが見つかりません] と表示されます)。

グループ作成

新しいグループを作成するには、グループ画面を開いて左上の [ + 追加] ボタンを押します。

追加

下のようなダイアログが現れますのでグループ名を入力して [グループ作成] ボタンを押します。

グループ作成

グループが作成されると一覧画面に戻りますので、今作成したグループがリストに加わっていることを確認して下さい。

グループリスト

グループの設定変更

グループの一覧画面でいずれかのグループを選ぶと、グループの詳細画面に移動します。

グループ詳細

グループの名前を変更するには、[名前] の右側にある鉛筆マークをクリックします。

グループリスト

編集が終わったら [保存] ボタンを押すと変更が保存されます。

各タブでは、以下の設定ができます。

Air SIM/その他商品の発注

ユーザコンソールでは、SIM や USB ドングルなどの発注ができます。

注意
  • Air SIM は Amazon.co.jp でも販売しています。少量のご注文の場合(概ね SIM 3 枚以下)、Amazon.co.jp で購入する方が送料込みでお安くなる場合があります。
  • 発注1回あたりの商品購入数には上限が設けられています。上限を超えて購入を行う場合は、注文を分けてください。

ユーザーコンソールにログインして、左上のメニューボタンから [発注] をクリックし、発注画面に移動します。

発注画面への移動方法

商品購入時の注意事項を確認したら、[新規発注] ボタンをクリックします。

発注画面

続いて、表示されるダイアログにしたがって商品の選択や発送先の登録を行います。最後に [注文確定] ボタンをクリックすると発注完了です。

注意
  • ユーザコンソールで購入した SIM がお手元に届いたら、すみやかに発注画面の [受け取り確認] ボタンを押してください。
  • SORACOM から発送後 3 日以内に「受け取り確認」ボタンが押されなかった場合、SIM は自動的に「準備完了」状態に移行し基本料金の課金が始まります。

クーポンコードの登録

クーポンコードとは、SORACOM のデータ通信料金に充当できる割引クーポンです。クーポンコードをお客様のアカウントに登録すると、クーポンの金額分が利用金額に自動的に充当されます。クーポンは以下の手順でアカウントに登録できます。

まず、ユーザーコンソールから右上のプルダウンメニューをクリックし、「クーポン登録・一覧」をクリックします。

クーポン登録・一覧

クーポン管理画面が表示されたら、[クーポンを登録]ボタンをクリックします。

クーポン登録ボタン

入力画面にクーポンコードを入力し、[登録]ボタンをクリックすると登録完了です。

クーポンコード入力

クーポン管理画面に登録済みのクーポンコードと残高が表示され、登録状況を確認できます。

はじめに

SORACOM Air for セルラー

SORACOM Air for LoRaWAN

SORACOM Air for Sigfox

SORACOM Beam

SORACOM Canal

SORACOM Endorse

SORACOM Funnel

SORACOM Gate

SORACOM Harvest

SORACOM Inventory

SORACOM Junction

pagetop