SORACOM Developers

Getting Started

カスタム DNS を設定する

ここでは、Air SIM にカスタム DNS を設定する方法を紹介します。 カスタム DNS を設定することで、デバイスに独自の DNS を使用させることができます。

グループの作成と設定

カスタム DNS は、Air SIM のグループ単位で設定します。 まずは Air SIM を何らかのグループに所属させる必要があります。

グループを作成して Air SIM を所属させるには、以下のように操作します。
「SIM 管理」画面を開いた状態で、カスタム DNS を設定したい Air SIM を選択し、[操作] ボタンから [所属グループ変更] を選択します。

グループの変更

Air SIM の所属グループを選択するためのダイアログが表示されますので、[新しい所属グループ] ドロップダウンから [新しいグループを作成…] を選択します。

新しいグループ

以下のようなグループ作成ダイアログが表示されますので、グループの名称を入力して [グループ作成] ボタンをクリックします。 今回は hello customdns というグループ名で作成してみましょう。

グループ作成

[グループ作成] ボタンを押すと元の [SIM の所属グループ変更] ダイアログに戻ります。 [新しい所属グループ] ドロップボックスが、今作成した hello customdns グループになっていることを確認し [グループ変更] ボタンを押します。

グループ変更


カスタム DNS の設定

作成した hello customdns グループに対し、カスタム DNS の設定を行います。
左上のプルダウンメニューより「グループ管理」画面を開き、hello customdns グループを選択してグループ詳細画面を開きます。

グループ詳細

ボタンをクリックし、[ON]になるとカスタム DNS が有効となります。DNS は 2 つまで指定することが可能です。

有効化

「DNS サーバー」から「+」を追加して、DNS サーバーを追加します。

グループ詳細

DNS サーバーの IP アドレスを入力します。

DNS

以上で、「カスタム DNS を設定する」は完了です。

カスタム DNS を設定することで、デバイスが利用する DNS を指定することができます。これにより、接続先の切り替えや DNS フィルタリングなどデバイスからのアクセスをコントロールすることが可能となります。
例えば、キャプティブポータルのように、どんなサイトへのアクセスを要求されても特定のサイトを返すように設定し、あるイベントをトリガーに DNS を切り替えることができます。

注意
デバイス側で明示的にDNSサーバーを指定した場合は、デバイス側の設定が優先されることがあります。

Getting Started

SORACOM Air for セルラー

SORACOM Air for LoRaWAN

SORACOM Air for Sigfox

SORACOM Beam

SORACOM Canal/Direct/Door

SORACOM Endorse

SORACOM Funnel

SORACOM Gate

SORACOM Harvest

SORACOM Inventory

SORACOM Junction

サービス機能詳細

Developer Tools

pagetop