SORACOM Developers

Getting Started with SORACOM LTE-M Button for Enterprise

SORACOM Harvestを使用して SORACOM LTE-M Button for Enterprise のクリック種別、バッテリ残量を確認する

このドキュメントでは SORACOM LTE-M Button for Enterprise を利用して SORACOM Harvest でボタンクリック時のクリック種別、バッテリ残量を確認する方法について記載します。

当ガイドの前提は以下のとおりです。

SORACOM LTE-M Button for Enterprise(以下 Enterprise ボタン)の仕様や詳細については、SORACOM LTE-M Button for Enterprise ユーザーガイドをご確認ください。

Enterprise ボタンのボタンをクリックするとソラコムプラットフォームにデータを送信します。 SORACOM Beam、SORACOM Funnel、SORACOM Harvest のいずれかの設定を行うことでボタンクリック時に送信されたデータを確認したり、クラウドサービスと連携したりできます。

ステップ1: SIM管理の画面から Enterprise ボタンを確認する

Enterprise ボタンは、 Air SIM 管理画面から確認できます。 当ボタンは plan-KM1 の SIM のひとつとして表示されます。

SORACOM LTE-M Button for Enterprise の確認

表示されない場合は、Enterprise ボタン購入後にユーザーコンソールの発注メニュー画面から「受け取り確認」をおこなってください。

受け取り確認

SIM の 名前(Nameタグ)および DSN タグに、DSN(DeviceSerialNumber)が設定されています。DSNは、ボタンの裏蓋を開けた面のラベルに印字されていますので、各ボタンの識別にご利用ください。 DSN タグは SIMを選択して、[詳細]ボタンから確認できます。

SORACOM LTE-M Button for Enterprise の確認

plan-KM1 のSIMと同様にステータスの変更や SIM グループの設定が可能です。

ステップ2: SIMグループを作成する

今回は動作確認として Enterprise ボタン用のグループを作成し、そのグループにEnterprise ボタンを登録します。まず Air SIM 管理画面を開いて、Enterprise ボタンの SIM にチェックマークを付けます。続いて、[操作] ボタンから [所属グループ変更] を選択します。

所属グループを選択するためのダイアログが表示されたら、[新しい所属グループ] ドロップダウンから [新しいグループを作成…] を選択します。

以下のようなグループ作成ダイアログが表示されます。グループの名称を入力して [グループ作成] ボタンをクリックします。 今回は“button"というグループ名で作成します。

[グループ作成] ボタンを押すと元の [SIM の所属グループ変更] ダイアログに戻ります。 [新しい所属グループ] ドロップボックスが、今作成した button グループになっていることを確認し [グループ変更] ボタンを押します。

先ほど作成した button グループに対し、バイナリパーサとSORACOM Harvest の設定を行います。SIM の[グループ列]にある[button]リンクをクリックします。

[SORACOM Air for Cellular 設定] グループの下方にある[バイナリパーサ設定]スイッチをONに設定し、[フォーマット]に@buttonと入力、保存ボタンをクリックします。

[SORACOM Harvest 設定] グループの中にあるスイッチをONに設定し、保存ボタンをクリックします。

Harvest 設定

[SORACOM Harvest が有効になっています]のダイアログが表示されたらOKボタンをクリックします。

ステップ3: Harvest でボタンクリックを確認する

Enterprise ボタンを一度クリックし、LEDインジケータがしばらくオレンジで点滅したあと緑に点灯することを確認します。最後に赤が点灯する場合は基地局との接続に失敗している可能性があるので、電波状況の良いところで再度試してください。

Air SIM 管理画面を開いて、Enterprise ボタンの SIM にチェックマークを付け[詳細]ボタン - [データを確認]をクリックします。

Harvest の グラフ表示を[集合棒グラフ]に切り替え、ボタンのクリックデータが表示されることを確認します。

プロットされるデータは以下の通りです。

項目名 説明
clickType クリックの種類 1:シングルクリック
2: ダブルクリック
3: ロングクリック
batteryLevel バッテリーレベル 0.25 / 0.5 / 0.75 / 1.0


以上でSORACOM LTE-M Button for Enterprise のボタンクリックを SORACOM Harvest で可視化できました。

Getting Started

SORACOM Air for セルラー

SORACOM Air for LoRaWAN

SORACOM Air for Sigfox

SORACOM Beam

SORACOM Canal/Direct/Door

SORACOM Endorse

SORACOM Funnel

SORACOM Funk

SORACOM Gate

SORACOM Harvest

SORACOM Inventory

SORACOM Junction

SORACOM Krypton

SORACOM Lagoon

SORACOM Napter

Gadgets

Device

サービス機能詳細

Developer Tools

pagetop