SORACOM Developers

SORACOM Lagoon Documents

SORACOM Lagoon Pro プランでダッシュボードの権限を管理する

このドキュメントではSORACOM Lagoon のPro プランでダッシュボードの権限管理を行う方法を解説します。

当ガイドの前提は以下のとおりです。

ステップ 1: Lagoon を設定する

ユーザーコンソールからLagoon Proプランの有効化を行います。

ユーザーコンソールでの設定方法

Lagoon はユーザーコンソールのサイドメニュー「SORACOM Lagoon」から有効化できます。

lagoon_permission01

Lagoon を開始するをクリックするとプラン選択画面が表示されます。
今回はPro プランを選択します。

lagoon_permission02

画面に従ってパスワードを設定し、Lagoon へのログインパスワードを設定します。

注意
Lagoon Pro プランはLagoon 開始月から2ヶ月間の無料期間がありますが、その後は有料となります。詳しくは料金表を確認してください。

また、Lagoon のプランは後からLagoon 設定画面で変更できます。

lagoon_permission03

ステップ 2: ダッシュボードを作成する

Lagoon のダッシュボードを作成します。
Lagoonのログイン画面から先ほど設定したパスワードを入力しログインします。
Lagoon のダッシュボード管理画面から「New dashboard01」「New dashboard02」の2つのダッシュボードを作成し保存します。

lagoon_permission04

ステップ 3: ユーザーを作成する

Lagoon のユーザーを作成します。

lagoon_permission05

閲覧権限を設定した「view-user」という名前のユーザーを作成します。

lagoon_permission06

ステップ 4: ダッシュボードの権限管理を設定する

作成したダッシュボードに対してユーザーの権限設定を行います。
ダッシュボードを選択した状態で権限を編集します。

lagoon_permission07

それぞれのユーザーに対して権限を設定できます。

lagoon_permission08

注意
ダッシュボードに対してすべのユーザーをアクセス禁止設定とした場合、ユーザー権限と同等のアクセス権限を有します。例えば閲覧ユーザーA、編集ユーザーBに対してダッシューボードCに対しての権限をそれぞれアクセス禁止とした場合、ユーザーAは閲覧権限、ユーザーBは編集権限でダッシュボードへアクセスすることができます。
不要なダッシュボードであれば削除を行う等の操作を行ってください。

閲覧権限ユーザー「view-user」でLagoon へログインを行うと設定の変更や保存ができない状態で閲覧のみが可能となっています。

lagoon_permission09

また、閲覧権限ユーザー「view-user」に対し「New dashboard01」のダッシュボード権限を「アクセス禁止」へ設定します。
その後Lagoon へログインすると「New dashboard01」の表示が消え「New dashboard02」のみ閲覧が可能な状態となります。

lagoon_permission10

以上でSORACOM Lagoon Pro プランでダッシュボードの権限を管理できました。

Getting Started

SORACOM Air for セルラー

SORACOM Air for LoRaWAN

SORACOM Air for Sigfox

SORACOM Beam

SORACOM Canal/Direct/Door

SORACOM Endorse

SORACOM Funnel

SORACOM Funk

SORACOM Gate

SORACOM Harvest

SORACOM Inventory

SORACOM Junction

SORACOM Krypton

SORACOM Lagoon

SORACOM Napter

Gadgets

Device

サービス機能詳細

Developer Tools

pagetop