SORACOM Developers

SORACOM Air for LoRaWAN

SORACOM Air for LoRaWAN Getting Started

はじめに

LoRaWAN™ は LPWA(Low Power Wide Area Network) と呼ばれる無線通信規格の1つです。データ転送速度が低速ながら、省電力で広域をカバーできるという特性があり、IoT/M2M 通信での利用において大きな注目を集めています。

SORACOM Air for LoRaWAN では、LoRa ゲートウェイ, LoRa デバイスと呼ばれる機器を使ってデータの送受信を行います。これらの機器はユーザーコンソールを使って一括管理することができ、以下のように SORACOM の各種サービスを使って通信を行うことができます。

Getting Started

このドキュメントでは、SORACOM Air for LoRaWAN のサービスの全体像と、LoRaWAN ゲートウェイ/デバイスのセットアップ方法とユーザーコンソールを使った管理方法を解説します。

当ガイドの前提は以下のとおりです。

ステップ 1: SORACOM Air for LoRaWAN のシステム構成を理解する

SORACOM Air for LoRaWAN ではいくつかの用語や概念が登場します。機器の設定や機能紹介に先立ち、関連する用語とシステムの構成要素について解説します。

SORACOM Air for LoRaWAN は、通信機器である LoRa ゲートウェイ、LoRa デバイスと、設定を管理するための LoRa グループとネットワークセット、更に LoRa ゲートウェイから送信されたデータを集約する LoRa ネットワークサーバーで構成されています。また、共有サービスモデルのゲートウェイで提供されるネットワークは SORACOM LoRa Space と呼ばれます。各要素の役割は以下のとおりです。

要素 役割
LoRa ゲートウェイ LoRa デバイスの無線電波を受信し、Air SIM を通じて LoRa ネットワークシステムに送信するためのゲートウェイ。1つのゲートウェイは1つのネットワークセットに所属します。
LoRa デバイス LoRaWAN 無線装置。データの送信元となるデバイスです。デバイスとサーバ間の認証はOTAA(Over The Air Activation)に対応しています。
LoRa グループ LoRa デバイスの設定を管理するためのグループ。1つの LoRa デバイスは、1つの LoRa グループに所属します。オペレータ(ソラコムユーザ)は複数の LoRa グループを所有することができます。
LoRa ネットワークセット LoRa ゲートウェイ、デバイスの関連付けと設定を管理するための単位。1つの LoRa ネットワークセット には、複数のゲートウェイ、グループ、デバイスを所属させることができます。
LoRa ネットワークサーバー LoRa ゲートウェイから送信されたデータを集約するシステム。集約されたデータは SORACOM プラットフォームに送られます。
SORACOM LoRa Space (SLS) 共有サービスモデルのゲートウェイで提供されるネットワークを指します。SLSはネットワークセットの一種です。

以上の概念を図にすると以下のようになります。

overview

LoRa ゲートウェイには、「所有モデル」と「共有サービスモデル」の2つの提供形態があります。どちらの提供形態を利用するかは目的に応じて選ぶことができ、ゲートウェイを購入する際に指定します。

提供形態 概要
所有モデル ゲートウェイ購入者自身が LoRa ゲートウェイ所有者となるモデルです。用途に応じて公開範囲を設定することができます。
共有サービスモデル LoRa ゲートウェイの所有者がソラコムとなり、お客様にサービス提供するモデルです。LoRa ゲートウェイは設置場所を公開され、全ての LoRa デバイスが LoRa ゲートウェイを利用可能になります。

それぞれの提供モデルの詳細はソラコムWebサイトをご覧ください。 共有サービスモデルの運用については、共有サービスモデル用 LoRa ゲートウェイ ご利用におけるご注意点をご確認ください。

注意
LoRa ゲートウェイの提供モデルは、ゲートウェイの購入時に選択する必要があります。後で変更することはできませんのでご注意ください。

ステップ 2: LoRaWAN ゲートウェイ/デバイスをセットアップする

続いて、ゲートウェイやデバイスのハードウェアをセットアップして、設置します。手順は、それぞれ以下を参照してください。

ゲートウェイの設置は、ゲートウェイの利用者のみとなります。

ステップ 3: ゲートウェイの設定を行う

ハードウェアのセットアップが完了したら、ユーザコンソールからゲートウェイの設定を行います。セットアップの手順は LoRaWAN ゲートウェイ設定ガイドを参照してください。

ゲートウェイをお持ちでないお客様は次のステップへ進んでください。

ステップ 4: デバイスの設定と疎通確認を行う

最後に、ユーザーコンソールからデバイスのネットワークセットやグループの設定を行います。手順は LoRaWAN デバイス設定ガイドを参照してください。

参考: よくあるご質問

LoRa ゲートウェイ、デバイスの製品仕様については、下記FAQにある「製品仕様の詳細」セクションを参照してください。

その他、SORACOM Air for LoRaWAN についてよくあるご質問と回答はサポートセンターFAQに掲載しております。ぜひご一読ください。

Getting Started

SORACOM Air for セルラー

SORACOM Air for LoRaWAN

SORACOM Air for Sigfox

SORACOM Beam

SORACOM Canal/Direct/Door

SORACOM Endorse

SORACOM Funnel

SORACOM Gate

SORACOM Harvest

SORACOM Inventory

SORACOM Junction

サービス機能詳細

Developer Tools

pagetop